Z4からmedium+まで

土曜日。松井ちゃんが久しぶりに茅ヶ崎で飲みたいというので、打ち合わせを兼ねて泊まりがけで遊びに来る。
そして、新車を見せに来るというのも1つの目的。その車はBMW Z4。ツーシーターのオープンカーロードスターだ。6速SMG(シーケンシャル・マニュアル・トランスミッション)というクラッチペダルがないのにマニュアル車という独特なトランスミッションになっている(「そりゃスーパーカブみたいだね」と例えたら泣いていたけど)。で、フロアだけでなくハンドルにもシフトチェンジボタンがあるのもF1カーみたいでかっこいい。助手席に乗って鵠沼往復をした感じ(運転はちょっと遠慮しました)、そりゃもうなかなかの加速で「やっぱツーシーターでしょう!」と車の外観以外はほとんど興味ないという最低のカーファンであるぼくはそう思ったのでした。
部屋に戻り打ち合わせを2時間ほどして、自転車で「あさまる」へ。食って飲んで、海岸のサイクリングロードを柳島から海水浴場前まで戻り、サーフショップGODDESSの2階にあるmedium+というカフェバーに入る。どうせサーファーがたむろってごちゃごちゃしたうるさい店だろうなあという予想とはまったくかけはなれた、きれいでゆったりしたカフェ。こんな静かなカフェが近所にあったなんて!と驚き。これから打ち合わせなんかで使おうと決めたのでした。

*検索したらみつかりました。今年の3月にオープンした店でした。やっぱねえ。きっとそれまでは汚い店があったに違いない。medium+