« インターフェイスのクラスパス | メイン | データ型としてのインターフェイス »

インターフェイスの継承

インターフェイスはクラスと同様にextrendsキーワードを使ってほかのインターフェイスを継承することができます。たとえば、GreenRuleインターフェイスがWhiteRuleインターフェイスを継承しているとき、GreenRuleインターフェイスを採用しているMyClassクラスはGreenRuleインターフェイスとWhiteRuleインターフェイスの両方のメソッドを実装しなければなりません。

sample→ex04-05/extendsフォルダ

インターフェイス定義ファイル:WhiteRule.as
interface WhiteRule {
function whiteMethod(v:Number):Number;
}


インターフェイス定義ファイル:GreenRule.as
//WhiteRuleインターフェイスを継承してる
interface GreenRule extends WhiteRule {
function greenMethod(s:String):Void;
}


インターフェイスを守るクラス定義:MyClass.as
class MyClass implements GreenRule {
var myS:String;
//コンストラクタ
function MyClass() {
}
//インターフェースに基づいて実装するメソッド
function whiteMethod(v:Number):Number {
var x = v * 2;
return x;
}
function greenMethod(s:String):Void {
myS = s;
}
}

投稿者 oshige : 2005年02月25日 11:24