« p305 | メイン | クラス定義内でのクラスメンバーの参照 »

一定時間待つ

ムービークリップの再生を一定時間だけ停止したいってことありますよね。
Flashではムービークリップが停止stop()しても、その中に配置してあるムービークリップは停止しないので、ループアニメーションを一定時間だけ再生したいというときに便利に使えるスクリプトです(言ってる意味わかります?)。

class Navi {
var mc:MovieClip;
var waitTimer:Number;
//コンストラクタ
function Navi(targetMC:MovieClip) {
mc = targetMC;
}
//一定時間待つ
function waitAndPlay(milisec:Number) {
mc.stop();
clearInterval(waitTimer);
waitTimer = setInterval(this, "timeout", milisec);
}
//タイムアウト
function timeout() {
clearInterval(waitTimer);
mc.play();
}
}

使い方は簡単。まず、再生を一旦停止したいムービークリップのタイムラインの最初のフレームアクションで次のようにNaviクラスのインスタンスを作ります。

var naviObj:Navi = new Navi(this);

次に、一旦停止をしたいフレームをキーフレームにし、3秒間止めたいならば次のフレームアクションを書きます。

naviObj.waitAndPlay(3000);

さらに別のフレームで5秒間止めたければ、そのフレームをキーフレームにして次のフレームアクションを書きます。

naviObj.waitAndPlay(5000);

メインのタイムライン、個々のムービークリップのタイムラインごとにNaviクラスのインスタンスを作っておけば、それぞれのムービークリップごとに一定時間停止を自由に指定できるようになりますね。

投稿者 oshige : 2005年08月11日 12:17