« ダウンロードファイル追加しました | メイン | アナログクロック »

ネコ温度計リリース

ネコ温度計v.2を正式リリースしました。
設置場所のタイムゾーンに合わせた時計、摂氏+華氏の表示など新機能も盛り込みました。設置用のHTMLコードを生成するページもFlashで作っています。

フランス・パリ↓

ネコ温度計を作るための技術的課題と解決

課題1.米国のお天気サーバーからXMLを取得するたにクロスドメイン制限に引っかかる。
課題2.cat.oshige.comのネコ温度計swfに直リンクしてwebページに貼ったとき、ムービークリップに外置きのswfを読み込むとクロスドメイン制限に引っかかる。
課題3.直リンクしているswfをバージョンアップしても、ブラウザのキャッシュがじゃまして更新が反映されない。かと言ってバージョンアップのたびにswfのファイル名を変えるとそれに伴って設置コードも書き換えてもらう必要が出てくる。これは現実的には難しい。

課題1→解決:PHPの簡単proxyを使い、swfはあくまでも同一ドメイン内とやり取りしているように見せかける。
*当初配布していた物にはセキュリティーホールが発覚。さっそく対応。
課題2→解決:cat.oshige.comにクロスドメインポリシィファイルを置き、それをswfで読み込んで他のドメインからのアクセスを許可する。
課題3→解決:ActiveX コントロールをアクティブ化するためのJavaScriptを修正し、HTMLを生成する際にswfのurlにキャッシュ対策用のダミー引数を付加する関数を付け加えた。

*解決策に使ったファイル類はアップロード版のネコ温度計ファイルに同梱しています。
詳しくは、ネコ温度計ホームページのダウンロードへ。

課題3→解決:対応変更しました
コードメーカーで生成する配置コードにキャッシュ対策のJavaScriptを埋め込み、標準のAC_RunActiveContent.jsはそのまま使うことにしました。どのような手法かなのかは配置コードを見るとわかります

投稿者 oshige : 2006年11月08日 21:32