相模川河口の池のカモ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ヒヨドリを観察していると、川の上空を川に沿ってカモが飛んでいます。海の方から入ってきて、旋回した後、池に下りているようです。帰りに池をのぞいて、カモも数えていました。

kamo_1.png

kamo_2.png

10月中旬から相模川河口上空を通過し付近の池に着地するカモが増えてきます。最初はヒドリガモ。つづいてカルガモやマガモが増えてきます。渡り鳥が増えるのはわかるのですが、留鳥であるはずのカルガモも集まってきます。

カルガモやマガモはずっと池に居ますが、ヒドリガモは1ヶ月ぐらいで池を出て周辺の川や河口付近の海上に分散します。渡ってきた最初の1ヶ月、池に過密状態でいるのはどういう理由なのでしょうか?ここが渡り途中の重要な地点(ハブ空港に隣接したホテル)ではあるけれど、長期滞在には向かないということなのでしょうか。

ーーーーー

IMG_8380.jpg
ヒドリガモとアメリカヒドリとの交雑個体(右から2番目)。アメリカヒドリでは?と思われましたが、背中の色がかろうじてヒドリガモでした。数日後、同じ特徴の個体が相模川の支流の小出川(こいでがわ)の中流で見られたと、湘南タゲリ米の三翠会のfaecbookページで知りました。彼はここで数日過ごした後、支流の上流のほうへ移動したのか。

IMG_8194.jpg
ヒドリガモの激しく白化した個体。これはかなり珍しく目立つと思いますが、その後この個体の目撃例はきいていません。ここでしばらく過ごした後、さらに西へ移動したのでしょうか?

ーーーーー

池の周りの芝生に上がって餌をとるヒドリガモたち。何を食べているのか?草?ドングリ?ここは私有地なので入って確かめることができません(だから鳥たちは安心して休めるのかも)。
10_23_hidori_1.jpg

「お前ら、誰にことわってここにおるんじゃ!」(ハシブトガラス)「キャー」(ヒドリガモ)
10_23_hidori_2.jpg

「全く、ちょーっと目を離すとこれじゃけん(なぜか広島弁)」「よう見張っとけよ!」(ハシブトガラス)
10_23_hidori_3.jpg

相模川河口のヒヨドリ(2016まとめ)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

一昨年、去年にならい、一応今年も相模川を渡るヒヨドリを調べました。2016/10/12~11/05の大体晴れた日、のべ15日間に観察した総数は13,404羽でした。

西行き  9268 (134グループ)
東行き  4136 ( 86グループ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 合計 13404 (220グループ)

・雨や曇天が続いた後の快晴の日にたくさん通過する。たくさん通過した後数日は、快晴でも通過しない。
・夜が明けて直射日光が射してから1時間ぐらいがピーク。それ以後の時間帯は群れが小さく途中まで渡っても戻ってきてしまう。
・数が多い群れは、対岸ですぐに下りずに遠くまで飛ぶことが多い。
などなどが毎日見ているとわかってきて、今年はシーズン中最も数の多くなる日を、前日に予測することができました。

          西(群れ)    東(群れ)   合計(群れ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10/12晴 2319(30)  845(16) 3164(46)

   14曇  340(30)  302(16)  642(10)
   15晴  818(10)  786(12) 1604(22)
   16晴  155(07)  218(06)  373(13)

   18曇    0(00)    0(00)    0(00)
   19晴   50(01)    0(00)   50(01)
   20晴 1328(22)   58(04) 1386(26)

   23晴    0(00)    0(00)    0(00)
   24曇   11(02)    0(00)   11(02)
   25晴 3157(15)  710(17) 3867(32)
   26晴  821(14)  629(06) 1450(20)
   27晴    0(00)    0(00)    0(00)

   31晴    0(00)  578(08)  578(08)

   03晴    0(00)    0(00)    0(00)
   04晴  269(03)   10(01)  279(04)
   05曇    0(00)    0(00)    0(00)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   合計  9268(134)4136(86)13404(220)


最初の調査の動機は、ヒヨドリはなぜ東へも飛ぶのか?でした。猛禽類の渡りのように、毎日西へ西へ飛ぶならわかりやすいんですけど。北海道と本州の間の海峡や真鶴岬の先端など海上の距離が長い場所で、逆に移動しているヒヨドリの話ってきいたことない。あと、相模川の沖の江ノ島〜大磯間を逆行している群れも見ていない(気がする)。相模川を渡るのは、長距離移動の合間のオプショナルツアーのコースなのでは?相模川より川幅の広い場所、大井川とか?ではどうなんだろうか?

去年の結果を自分のblogで読んで

    その数日後、浜口哲一先生の「バードウォッチング入門」という本を図書館で借りて読んでいると、相模川河口では12月になってもヒヨドリが渡ることがある、とあった。

    10月いっぱいで終わりじゃないのか。。。うむむ。ううう、来年のこころだ!


とあるのを見た。すっかり忘れていた!そして今年も12/4の湘南国際マラソンの応援のために朝9時頃134号線に立って居ると、ヒヨドリの群れが上空を通過していった!また来年のこころだ!でもそろそろ場所を変えたいな。

あと、今年はハヤブサを見なかったなあ。

相模川河口のヒヨドリ(2016.11.04)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2015/11/04(金)
279羽
4グループ

天気:快晴
気温: ℃
湿度: %
日の出:6:06

      西へ    東へ
ーーーーーーーーーーーーーー
6:58        10
7:41   75
  50  176   
  52   18
ーーーーーーーーーーーーーー
合計    269   10
グループ    3    1
ーーーーーーーーーーーーーー

今日もヒヨドリの声がしない。
観察地点のそばのフェンスの上に、キジ(メス1)が留まり、しきりに鳴いていた。人が見ていても気にしない。その後ゴルフ場の中へ飛んで行った。
1104_kiji.jpg


ジョウビタキのオスとメスが例年どおりの場所に落ち着いて鳴いている。
河口付近の池のヒドリガモが減って、相模川の川面に74羽。
川面にオオバン120、オカヨシガモ13、カンムリカイツブリ1。

相模川河口のヒヨドリ(2016.10.31)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2015/10/31(月)
578羽
8グループ

天気:晴
気温: ℃
湿度: %
日の出:6:02

      西へ    東へ
ーーーーーーーーーーーーーー
6:40
  44        13
  53        30
7:16        15
  17       370   
  40        70
  45        20
  49        30
  58        30
ーーーーーーーーーーーーーー
合計      0  578
グループ    0    8
ーーーーーーーーーーーーーー

10_31_hiyodori.jpg
ヒヨドリ370羽

2016-10-31 10.28.02.png
目視で数えられないので、写真に撮って後でカウントしています。
撮った写真をグラフィックソフトで開き、適当にエリア分けの線を引きます。
iPhoneのカウンターアプリを左手に持ち数えながら押していきます。
1秒=4羽ぐらいの速さです。

7:40にカモ類40羽が西へ飛んで行った。
アオサギ6の群れが河口で旋回しながら高度を上げた後西へ飛んで行った。
ムクドリ40羽がゴルフ練習場のネットにつかまって何かを食べている。虫?

相模川河口のヒヨドリ(2016.10.27)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2015/10/27(木)
0羽
0グループ

天気:晴
気温:19℃
湿度:66%
日の出:5:59

ヒヨドリの声が聞かれない。河口付近にヒヨドリの気配がないときも、海岸砂防林の上を移動する小さな群れは見られる。

相模川河口のヒヨドリ(2016.10.26)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2015/10/26(水)
1450羽
20グループ

天気:霧のち晴
気温:16℃
湿度:86%
日の出:5:58

      西へ    東へ
ーーーーーーーーーーーーーー
6:38   14
7:04   34
  06   28
  13   64
  17  171
  18        40
  30  150   
  45        10
  45  103
  45        79
  49   55
  50   21
  50   45
  57   24
  57   55
8:00       233
  01   22
  02   35
  06        86
  10       181
ーーーーーーーーーーーーーー
合計    821  629
グループ   14    6
ーーーーーーーーーーーーーー

西行きが多かった翌日は東行きの割合が増える。

海岸砂防林でクロマツの枝にエゾビタキが留まり、狩りをしていた。虫を追いかけて空中を飛び回り、また同じ枝に戻ってくる。

相模川河口のヒヨドリ(2016.10.25)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2015/10/25(火)
3867羽
32グループ

天気:快晴
気温:12℃
湿度:72%
日の出:5:57

      西へ    東へ
ーーーーーーーーーーーーーー
6:28  708*河口沖の海上
  30         7
  33   44
  36         7
  44  671
  45   75
  54  146
  57   90
  58  368
7:04         3
  06  451
  07        49
  08        21
  11   49
  14       107   
  21        42
  22         5
  27        10
  29        49
  32        43
  33  256
  34   37
  34  199
  35   35
  40       104
  42       160  
  42         9
  43         8
  44        15
  48   21
  49        71
  53    7
ーーーーーーーーーーーーーー
合計   3157  710
グループ   15   17
ーーーーーーーーーーーーーー

前日予想したとおりこの日が最大の渡り日和になった。

10_25_hiyodori_1.jpg
ヒヨドリ708羽

10_25_hiyodori_2.jpg
ヒヨドリ671羽

相模川河口のヒヨドリ(2016.10.24)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2015/10/24(月)
11羽
2グループ

天気:曇
気温:15℃
湿度:58%
日の出:5:56

      西へ    東へ
ーーーーーーーーーーーーーー
8:29    7
  31    4
ーーーーーーーーーーーーーー
合計     11 
グループ    2 
ーーーーーーーーーーーーーー

雨上がりで期待したが、河口では全くヒヨドリ飛ばず。今日はダメか。。。と思いながら上流の馬入橋の方を見ると、大きな群れが西へ飛んだ。その数830羽。ガーン。来年は馬入橋でカウントしてみようかな。明日は絶対飛ぶはず。今季最大の予感。

河口で オオバン 初認。
ジョウビタキ メス1 初認。