詳細!PHP 8+MySQL入門ノート(XAMPP + MAMP対応)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

PHPが約5年ぶりに7から8にメジャーアップデートしました。それにともない「詳細!PHP 7+MySQL入門ノート」も「詳細!PHP 8+MySQL入門ノート」にメジャーアップデートです。

PHP 8では数値文字の扱いの変更、引数変数名や型指定の追加、match式など細やかな変更、機能追加がなされています。実質面でのPHP 8への移行はこの先1年以上をかけてじっくり実施されていくことになるでしょう。これからPHPをはじめる人も既にPHPを使っている人も、ぜひ本書を活用してPHP 8の本運用に備えてください。新しいWebを築いていく人を世界は待っています!

書名:詳細!PHP 8+MySQL入門ノート(XAMPP + MAMP対応)
著者:大重美幸
体裁:B5変形・4色刷り・592ページ
価格:3,200円+税
ISBN:978-4-8007-1279-5
発行:2021年7月31日

php8mysql.jpg

目次を見る... ↓

C O N T E N T S

Part 1 PHP をはじめよう

Chapter 1 PHP の準備
Section 1-1 PHP はサーバサイドスクリプト --- 10
Section 1-2 PHP+MySQL の環境を作る/ XAMPP Windows 版 --- 17
Section 1-3 PHP+MySQL の環境を作る/ XAMPP macOS 版 --- 28
Section 1-4 PHP+MySQL の環境を作る/ MAMP --- 39

Chapter 2 変数や演算子
Section 2-1 PHP コードの開始タグと終了タグ --- 50
Section 2-2 ステートメントの区切りとコメント --- 54
Section 2-3 変数と定数 --- 58
Section 2-4 文字や変数の値を表示する --- 63
Section 2-5 演算子 --- 68

Chapter 3 制御構造
Section 3-1 条件によって処理を分岐する if 文 --- 86
Section 3-2 値によって処理を分岐する switch 文 --- 93
Section 3-3 値によって処理を分岐する match 式 --- 97
Section 3-4 条件が満たされている間は繰り返す while 文、do --- while 文 --- 102
Section 3-5 カウンタを使った繰り返し for 文 --- 105

Chapter 4 関数を使う
Section 4-1 関数 --- 112
Section 4-2 ユーザ定義関数 --- 117
Section 4-3 変数のスコープ --- 128
Section 4-4 より高度な関数 --- 131

Chapter 5 文字列
Section 5-1 文字列を作る --- 138
Section 5-2 フォーマット文字列を表示する --- 145
Section 5-3 文字を取り出す --- 154
Section 5-4 文字の変換と不要な文字の除去 --- 157
Section 5-5 文字列の比較と数値文字列 --- 166
Section 5-6 文字列の検索 --- 172
Section 5-7 正規表現の基本知識 --- 178
Section 5-8 正規表現でマッチした値の取り出しと置換 --- 190

Chapter 6 配列
Section 6-1 配列を作る --- 198
Section 6-2 要素の削除と置換、連結と分割、重複を取り除く --- 209
Section 6-3 配列の値を効率よく取り出す --- 219
Section 6-4 配列をソートする --- 224
Section 6-5 配列の値を比較、検索する --- 229
Section 6-6 配列の各要素に関数を適用する --- 237

Chapter 7 オブジェクト指向プログラミング
Section 7-1 オブジェクト指向プログラミングの概要 --- 242
Section 7-2 クラス定義 --- 250
Section 7-3 クラスの継承 --- 270
Section 7-4 トレイト --- 277
Section 7-5 インターフェース --- 283
Section 7-6 抽象クラス --- 288

Part 3 Web ページを作る

Chapter 8 フォーム処理の基本
Section 8-1 HTTP の基礎知識 --- 292
Section 8-2 フォーム入力処理の基本 --- 298
Section 8-3 フォームの入力データのチェック --- 312
Section 8-4 隠しフィールドでPOST する --- 327
Section 8-5 クーポンコードを使って割引率を決める --- 336
Section 8-6 フォームの作成と結果表示を同じファイルで行う --- 346

Chapter 9 いろいろなフォームを使う
Section 9-1 ラジオボタンを使う --- 354
Section 9-2 チェックボックスを使う --- 361
Section 9-3 プルダウンメニューを使う --- 369
Section 9-4 リストボックスを使う --- 377
Section 9-5 スライダーを使う --- 385
Section 9-6 テキストエリアを使う --- 390
Section 9-7 日付フィールドを利用する --- 396

Chapter 10 セッションとクッキー
Section 10-1 セッション処理の基礎 --- 412
Section 10-2 フォーム入力の値をセッション変数に入れる --- 417
Section 10-3 複数ページでセッション変数を利用する --- 426
Section 10-4 クッキーを使う --- 438
Section 10-5 クッキーで訪問カウンタを作る --- 443
Section 10-6 複数の値を1つにまとめてクッキーに保存する --- 452

Chapter 11 ファイルの読み込みと書き出し
Section 11-1 SplFileObject クラスを使う --- 458
Section 11-2 フォーム入力をテキストファイルに追記する --- 468
Section 11-3 新しいメモを先頭に挿入保存する --- 476
Section 11-4 CSV ファイルの読み込みと書き出し --- 484

Part 4 PHP とMySQL

Chapter 12 phpMyAdmin を使う
Section 12-1 MySQL サーバとphpMyAdmin を起動する --- 494
Section 12-2 phpMyAdmin でデータベースを作る --- 500
Section 12-3 リレーショナルデータベースを作る --- 510

Chapter 13 MySQL を操作する
Section 13-1 データベースユーザを追加する --- 526
Section 13-2 データベースからレコードを取り出す --- 537
Section 13-3 レコードの抽出、更新、挿入、削除 --- 550
Section 13-4 フォーム入力からMySQL を利用する --- 557
Section 13-5 リレーショナルデータベースのレコードを取り出す --- 568
Section 13-6 トランザクション処理 --- 575

セキュリティ対策:コラム
strip_tags( ) の第2引数を利用してはいけない --- 164
機密保持には暗号化通信を使う --- 297
クロスサイトスクリプティング(XSS 対策) --- 306
不正なエンコーディングによる攻撃 --- 310
hidden タイプで受け取った値も安全ではない --- 328
クーポンコードの発行と管理 --- 345
$_SERVER['PHP_SELF'] もXSS 攻撃対象になる --- 351
ラジオボタンでも値のチェックをする --- 359
プルダウンメニューでも値のチェックをする --- 374
スライダーでも値のチェックをする --- 389
HTML タグの削除とHTML エスケープ --- 395
セッションID の置き換え(セッション固定攻撃などへの対応) --- 425
トークンを利用して遷移チェックする(CSRF 対策) --- 437
クッキーは簡単に見ることができ、改ざんもできる --- 441
SQL インジェクション対策 --- 56