試し読みができます!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

「詳細!Python 3 入門ノート」の冒頭74ページを試し読み
python.png

「詳細!PHP 7 + MySQL入門ノート」の冒頭60ページを試し読み
php7.png


このWebページはPDFをHTML5に変換できるBuildVuを使って作っています。オリジナルのPDFを完全に再現できているので驚きです。連続するページをスクロールして読んだり、本のように左右に並べて読み進めたりしていくこともできます。図中の文字も選択や検索ができます。WebページなのでGoogleやブラウザでの検索やページのブックマークができるのもPDFのダウンロードではできない技ですね。
BuildVuはPDFだけでなく、Word、Excel、PowerPointの書類をHTML5に変換できます。開発元はイギリスですが、知人の会社が日本総代理店です。
詳しく知りたい方は、こちらへ! 図面など、ほかのサンプルも見ることができます。
BuildVu

【重版出来!4刷】詳細!Python 3入門ノート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

詳細!Python 3入門ノートの4刷ができました!
昨年2017年5月30日発行で4刷り目です。Pythonの人気はすごいですね。そして、たくさんのPython書籍の中から選んでいただけて有り難いです。昨年、頑張って書いた甲斐がありました。この調子で10刷り目指す!と出版担当者が言ってます!
よろしく〜

IMG_6217.JPG

IMG_6218.JPG

詳細!Swift 4 iPhoneアプリ開発入門ノート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

「詳細!Swift 4 iPhoneアプリ開発入門ノート」は好評発売中です!
手にとってずっしりの704ページ!
図版をさらに追加し、コードだけでなく本文の重要箇所にもマーカーを付けました。これでページ数が多くてもどんどん読み進められます。参照ページや索引もしっかり付けたので、アレどこに書いてあったっけ?というのを素早く探せます。
Swift 4での仕様の見直しに対応し、非推奨になったコードやクラスの利用を排除しました。さらに注目の拡張現実ARKitを解説する章も追加しています。
ARKitはiPhoneの使われ方を大きく変えていく重要なテクノロジーです。加速的にバージョンアップされていくことが予想されるので、いまのうちからしっかり取り組んでいきましょう!

91TyOX+DvtL_half.jpg

単行本: 704ページ
出版社: ソーテック社
言語: 日本語
ISBN-10: 4800711843
ISBN-13: 978-4800711847
発売日: 2017/11/3

ARKitのサンプルムービーをYoutubeにアップしています。

詳細!Python 3入門ノート予約販売開始!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

「詳細!Python 3入門ノート」のAmazonでの予約販売が開始されました。
発売日は5月24日です。よろしくお願いします!

1167a.jpg

単行本: 416ページ
出版社: ソーテック社 (2017/5/24)
言語: 日本語
ISBN-10: 4800711673
ISBN-13: 978-4800711670
発売日: 2017/5/24



「詳細!Swift 3 iPhoneアプリ開発入門ノート」と「詳細!PHP 7 + MySQL 入門ノート」が重版になりました。ありがとうございます!

「詳細!Swift 3 iPhoneアプリ開発入門ノート」では発行時はXcode 8.1でしたが、その後に Xcode8.2になり少なくない変更箇所がありました。そのため実際と違う画面や初期ファイルなどがありました。今回の重版では誤字の訂正だけではなく、Xcode8.2に合わせて画像やコードもXcode 8.2に合わせて差し替える作業を行いました(すでに最新はXcode 8.3ですが、8.2からの違いはほとんどありません)。

「詳細!PHP 7 + MySQL 入門ノート」は発行から約1年での重版となりました。サーバー環境が段階的にPHP 7に切り替わってきているようです。これからが本番という感じですね。

今後ともよろしくお願いします!

Python 3本を書いています

去年はPHPに挑戦でしたが、今年は人気急上昇のPythonです。
去年の暮れからPython 3の本を書いています。Python面白いですね。もっと早くから触っていればよかったな〜と思います。Pythonの本はすでに世の中に多く出回っていますが、少しでも役立つ本を出せればいいなと思っています。
できあがるのはもう少し先です。何せまだ書いてる途中ですからね。
どうぞ、お楽しみに。