大重美幸の著書一覧(2015.11)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

著書一覧を更新しました。ここ数年は毎年2冊ペースです。
昨年、2015年に出した本は次の2冊です。

詳細!Apple Watchアプリ開発入門ノート
詳細!Swift 2 iPhoneアプリ開発入門ノート

著書一覧PDF 2015.11を表示

昨年はApple Watchが発売されたのでさっそく「詳細!Apple Watchアプリ開発入門ノート」を出しましたが、半年も経たないうちにWatch OS2になってしまって玉砕です。実際にはWatch OS2でも多くは変わらないのだけど、そうは言っても難しいですよね。それに、肝心のApple Watchの売れ行きがぱっとしてないようで・・・・

Swiftもオープンソース化にともなって、Swift 2とバージョンを上げました。
そこで「詳細!Swift iPhoneアプリ開発入門ノート」を改訂して「詳細!Swift 2 iPhoneアプリ開発入門ノート」を出しました。書名としてはSwiftがSwift 2に変わっただけですけど、内容は別な本というほどの大改訂です。

そもそも、Objective-C入門ノートとして少しずつ完成度を高めて来た本ですが、一昨年2014にSwift本として作り直す際に新しくSwiftの内容を入れながらObjectve-C本の内容を移植する作業は時間的にも無理があり、割愛した内容が少なからずありました。そこで、今回のSwift 2本を作る際には、積み残しの内容を盛り込むと同時に目次の構成を組み直してページ増に対応しました。
今回の大改訂では読みやすくなっただけでなく、次の改訂もやりやすくなりました。これで今年の年末に出すであろうところの2016年版のSwift本は、もっと充実した内容に高めていけると思います!

詳細!Swift 2 iPhoneアプリ開発入門ノート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

新刊のお知らせです!「詳細!Swift 2 iPhoneアプリ開発入門ノート」がいよいよ発売になります。
Swift 2を始めて学ぶ人はもちろんのこと、すでにSwiftを使っている方にも役立つ内容になること間違いなしです。

本書では、大ヒットした「詳細!Objective-C iPhoneアプリ開発入門ノート」と前著の「詳細!Swift iPhoneアプリ開発入門ノート」の内容をすり合わせて、より詳しく、より読みやすい入門書になるように大改訂を行いました。
まず、ページ数が624ページに増えました。前著が512ページでしたので、100ページ以上増えたことになります。

ページ数が多い本は、どうしても読み進めるのがつらくなり、また、どこに何が書いてあるのかがわかりにくくなってしまいます。そこで、本書では章分けを18章と多くし(前著は9章)、各章をさらに細かいセクションに分けました。セクション数は前著が44であったのに対し、本書は102あります。ページ数が増えたにも関わらず本書の内容が掌握しやすくなっていることは、この数字からもわかっていただけると思います。


cover_photo340.jpg

詳細! Swift 2 iPhoneアプリ開発 入門ノート Swift 2 + Xcode 7対応

著者:大重美幸
体裁:B5変形・624ページ・2色
本体価格:3,180円+税
ISBN:978-4-8007-1116-8

 Part 1 概要 〜最初の話〜:ハローワールド
 Part 2 基礎知識 〜実力を蓄える〜:Swiftのシンタックス
 Part 3 実践入門 〜作って学ぶ〜:iOSアプリを作る

詳しい目次

詳細!Apple Watchアプリ開発入門ノート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Apple Watchアプリ開発の本を書きました。Apple Watchを予約したら発送日が6月予定だったので困り果てていたら、直前になって発売当日に発送されることがわかって本当に助かりました。
Apple Watchを実際に触って、試してみてわかったことがたくさんありました。みなさんも実機で試すとなるほどーってことがたくさんあって驚きますよ。

▶︎絶賛予約受付中!6月6日発売です。よろしくお願いします (^_^)/

applewatch1008.jpg
詳細!Apple Watch アプリ開発入門ノート Swift1.2 + Xcode6.3対応

→ 詳しい目次はこちらです。

大重美幸 著
3,024円(税込)、368ページ
サンプル数124本(サポートサイトからダウンロード)
ソーテック社

Swift入門ノートの2刷ができました

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

詳細!Swift iPhoneアプリ開発入門ノートの2刷が届きました。

発売から2ヶ月が経ちました。Swiftについてゼロから調べて、説明する必要があったことから苦労した1冊でした。それだけに多くの方に読んでいただけているようでうれしいです。
まだまだ内容が不足していると思いますので、版を重ねるたびに充実していけたらと思います。そのためにも、この1冊が売れることは大変大事なので、その点でもありがたいです。

初版をお持ちの方は、修正箇所などをサポートサイトでご確認ください。Xcode6.1.1の仕様変更に伴い修正が必要となった該当サンプルファイルも更新されています。
よろしくお願いします。

IMG_1372.JPG

ポップ作りました

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

「詳細!Swift iPhoneアプリ開発入門ノート」の書店用のポップを作りました。
ジュンク堂書店池袋本店様ほか、4店舗様用の手作りポップです。
見かけたら写真撮ってツイートしてください!

IMG_6216.JPG

2014年に走ったところ

いつもは茅ヶ崎-辻堂辺りの海岸を走っていますが、ときどき違うところへも走りに行きます。
今年走った記録はこんな感じでした。ほとんどは近場なんですが、セミナーで行った札幌では北大の中を富山では富山駅前から近くの小高い城址公園への往復をしましたね。
最後はおまけで渋谷で忘年会した帰りに電車で帰宅できず、菊名駅から戸塚駅まで走ったり、歩いたりの17kmでした(^^;;

ちなみに昨年2013年に走ったところ → 「2013年はここを走りましたよ

2014runmap.png

サンプルの紹介ムービー

Swift入門ノートには332本のサンプルがあります。サンプルにはどのようなものがあるのか? どのような動作をするのか?をムービーで紹介していきます。
画面のスナップショットより、動いている絵を見るのが1番ですよね(^^)
随時、追加していくので、ぜひ、参考にしてください。

Swift入門ノート

このブログでは、正誤表、セミナー案内、書籍の補足、Swift関連で気づいたことなどを追加していく予定です。

amazonベストセラー1位、2位を独占!

amazonモバイルプログラミングのベストセラーで1位、2位、を独占しました。
Swift関連本がたくさん出ている状態での奇跡、快挙です。
amazonのランキングの決め方はよくわからず、1時間ごとに変動しますが、それでも上位独占は嬉しい限りです。来年に向けての励みになります。

スクリーンショット 2014-12-29 9.14.57.png

「詳細!Objective-C iPhoneアプリ開発入門ノート Xcode5+iOS7対応」が、Amazon.co.jpの2014Books年間ランキングのコンピュータ部門で18位にランクされました!

amazon2014ranking.png

上半期は10位だったのですが、Swiftが発表されて後半は失速です。それでも年間ランキングで18位だったということは大変に光栄です。Objective-C本への参入が遅かったので苦労しましたが、努力が報われた気がします。励みになります。

まだまだ書籍として未熟なところがあり、反省点も多々あります。この経験を今後はObjective-Cではなく、「詳細!Swift iPhoneアプリ開発入門ノート」で引き継いで行くことになります。
これからもよろしくお願いします。ありがとうございました。

2014年12月13日発売予定です!

詳細!Swift iPhoneアプリ開発入門ノート
Swift 1.1 + Xcode 6.1 + iOS8.1対応
大重美幸 [著]
価格:2880円 + 税 / 512ページ


待望のSwift 1.1対応 サンプル332本!
twitter @note_swift

PART 1 Xcode をはじめる

Chapter 1-1 Xcode の準備
 iOS デベロッパセンター/Xcode のインストールとアンインストール/Xcode の動作環境

Chapter 1-2 Xcode の使い方
 プロジェクトとテンプレート/テンプレートを選ぶ/ワークスペース

Chapter 1-3 iOS シミュレータで試す
 iOS シミュレータを起動する/ホーム画面とマルチタスキングバー/iOS シミュレータの設定/フィンガーアクション/スナップショットを撮る/写真を取り込む

Chapter 1-4 Playground で試す
 変数の値を変える/定数を定義する/式を実行する/Value Histroy 機能/コンソール出力/Sin グラフを描く/楕円形を描いてみる/SpriteKit のアニメーションを試す/関数定義とクラス定義

PART 2 基本シンタックス

Chapter 2-1 ステートメントとデバッグ関数
 プログラムコードの試し方/ステートメントの区切り/コメント/数値の3桁区切り/デバッグ用の関数とキーワード/アサーション assert()

Chapter 2-2 定数と変数
 定数の宣言と型推論/変数の宣言と型推論/型の指定/型の違いが引き起こすエラー/型をキャストする/定義済みの値

Chapter 2-3 タプル
 タプルを作る/値を取り出す/インデックス番号でアクセスする/ラベル付きのタプル

Chapter 2-4 演算子
 算術演算子/インクリメント、ディクリメント/論理演算子/比較演算子/代入演算子/三項演算子/レンジ演算子/ビット演算子

Chapter 2-5 条件分岐
 if /if ~ else/if ~ else if ~ else/ネスティングと論理演算/switch文/レンジ演算子を使って振り分ける/タプルを利用した振り分け/バリューバインディング/値の振り分けに条件式を使う where/フォールスルー

Chapter 2-6 ループ処理
 for-in/for/while/do-while/繰り返しのスキップや実行の中断/ループにラベルを付ける

PART 3 ストリングとコレクション

Chapter 3-1 ストリング String
 ストリング/同じ文字の繰り返し/特殊文字/ストリングに変数や式を含める/連結/比較/数値に変換する/String.Index/部分文字列を抜き出す/文字を順に取り出す/検索する/接頭辞と接尾辞/文字の挿入と削除

Chapter 3-2 配列 Array
 配列を作る/値の型を限定した配列/空の配列/空かどうか調べる/同じ値で初期化する/値を追加・挿入する/指定した位置の値を削除する/最後の値を削除する/すべての値を削除する/値を入れ替える/配列のコピー/多次元配列/すべての値を取り出す/インデックス番号と値を取り出す/最初の値と最後の値を取り出す/配列を連結する/値を逆順に並べる/値をソートする/値を抽出するfilter()/すべての値で演算を行うmap()

Chapter 3-3 辞書 Dictionary
 辞書を作る/値の型を限定した辞書/空の辞書/空かどうか調べる/要素の個数/辞書の値を取り出す/値を変更する/辞書のコピー/要素を追加する/更新前の値を受け取る/要素をすべて取り出す/キーと値をタプルに代入する/キーだけをすべて取り出す/すべての値を取り出す/要素を削除する

PART 4 オプショナル、関数、クロージャ

Chapter 4-1 オプショナル
 変数にnil を代入する/オプショナルバリュー/アンラップする/nil のときの初期値/if文でのオプショナルバインディング/while文でのオプショナルバインディング/オプショナルチェインニング/メソッドの戻りがオプショナルバリューの場合

Chapter 4-2 関数
 関数を定義する場所/グローバル関数/Playground で関数を試す/引数がない関数/引数がある関数/引数の個数を指定しない/引数に初期値を設定する/引数を変数宣言する/外部引数名を付ける/外部引数名の省略/引数や戻り値が配列の関数/複数の戻り値がある関数/メソッドの定義/多重定義/ジェネリックな関数/よく使う関数/

Chapter 4-3 関数オブジェクト
 関数を変数に代入して使う/関数を引数で渡す/関数を戻し値にする

Chapter 4-4 クロージャ
 戻り値があるクロージャ/クロージャを変数に代入する/クロージャの型/引数と戻り値があるクロージャ/引数と戻り値がないクロージャ/複数の引数と戻り値があるクロージャ/クロージャを引数で受け取る関数を作る/クロージャ間で共有・保持できる変数

PART 5 クラス、構造体、列挙型

Chapter 5-1 クラス定義
クラスとは/インスタンスの型/クラス定義の書式/クラスメンバーとインスタンスメンバー/クラス定義ができる場所/クラス定義ファイルを作る/インスタンスを作って操作する/Stored プロパティとComputed プロパティ/イニシャライザ/複数のイニシャライザを定義する/指定イニシャライザとコンビニエンスイニシャライザ/クラスメソッドの実装/リードオンリーのプロパティを作る/プロパティオブザーバー/レイジープロパティ/アクセス権/アクセス権を設定したクラスの例

Chapter 5-2 クラスの拡張
 クラスの継承/オーバーライド/スーパークラスのメソッドを使う/オーバーライドを制限する/プロトコルの定義/プロトコルを採用する/プロトコルと継承を組み合わせる/エクステンションによるクラス拡張

Chapter 5-3 列挙型 enum
 列挙型を定義する/列挙型の値を代入する/列挙型の値で処理を割り振る/Enum Value にRaw Value を割り振る/Raw Value を取り出す/列挙型に関数を定義する/enumで型を列挙する/enumの中でenumを使う/

Chapter 5-4 構造体 struct
 構造体の書式/構造体の作成/値の参照と変更/イニシャライザがある構造体/関数がある構造体/mutating 属性/サブスクリプトを定義した構造体

PART 6 iOS アプリを作る

Chapter 6-1 画面サイズとオートレイアウト
 デバイスの違いと画面サイズの対応/Auto Layout を使ったいろいろな配置/プレビュー機能/Resolve Auto Layout Issues 機能/Size クラスの活用/Regular サイズとCompact サイズ/縦横向きで表示するオブジェクトを変える/縦横向きのレイアウトを変える

Chapter 6-2 プロジェクトのスナップショット
 プロジェクトの状態をスナップショットする/過去のスナップショットにリストアする

Chapter 6-3 アシスタントエディタを使う
 Outlet の接続/関連付けされたオブジェクトを確認する/Action の接続/Connections パネルとConnections インスペクタ/接続を解除する/

Chapter 6-4 標準のUI 部品を使う
 ラベル UILabel/ボタン UIButton/ステッパー UIStepper/スイッチ UISwitch/セグメンテッドコントロール UISegmentedControl/スライダ UISlider/sender の活用/色の設定/画像の表示・非表示/UI部品クラスの継承

Chapter 6-5 デリゲートを使うUI 部品
 テキストフィールド UITextField/テキストフィールドのデリゲート処理/デリゲートプロトコル/デリゲートメソッド/キーボードを引っ込める/ピッカービュー UIPickerView/デリゲートプロトコルとデータソースプロトコル/ピッカービューを作る/ピッカービューで選ばれた項目を調べる

PART 7 ビューと画面表示

Chapter 7-1 ビューの作成と表示
 ビュー階層/インターフェースビルダでサブビューを追加する/プログラムでラベルを追加する/サブビューにラベルを追加する/

Chapter 7-2 画像とボタンの作成とConstraints設定
 画像を表示する/イメージビューを作る/画像のパターン表示/プログラムでConstraints を設定する/画像を領域のサイズで切り取る/Visual Format Language(VFL)を使う/プログラムでボタンを作る

Chapter 7-3 テーブルビュー UITableView
 インターフェースビルダを使ってテーブルビューを作る/UITableViewDelegate とUITableViewDataSource プロトコル/セクション数とセクションごとの行数/セクションのタイト/セルに文字を表示する/プログラムでテーブルビューを作る/セルをxib ファイルで作る

Chapter 7-4 コレクションビュー UICollectionView
 コレクションビューを作る/セルのカスタムクラスを作る/UICollectionViewDelegate とUICollectionViewDataSource プロトコル/セルデータを作る/セルに画像を表示する

Chapter 7-5 ビューのアニメーションと映像効果
 タイマーを使ったアニメーション/タイマーを作る/右へ移動する/左から戻ってくる/イーズインアウトのアニメーション/ビューをタップする/タップした座標/Tap Gesture Recognizer/ビューを映像効果で切り替える/画像を映像効果で切り替える/コマ送りアニメーション/画像を表示する/ブラー効果をかける

PART 8 シーン移動とビューコントローラ

Chapter 8-1 セグエでシーンを移動する
 シーンの追加と移動/セグエで接続する/トランジションを選ぶ/元のシーンに戻る/UIViewController クラスを継承したクラスを作る/ビューコントローラとして関連付ける/Unwind セグエを利用して戻る

Chapter 8-2 ナビゲーションコントローラで遷移する
 ナビゲーションコントローラを組み込む/セグエで接続する/ナビゲーションバーにタイトルを追加する/詳細シーン/ナビゲーションコントローラとテーブルビュー/イニシャルビューコントローラを変更する/テーブルビューのセルを設定/Web ビューを配置する/Web ページを開く

Chapter 8-3 タブバーでシーンを切り替える
 タブバーのアプリを作る/3つ目のタブを追加する/セグエで接続する/イメージセットを作る/タブバーアイテムのイメージ/タブバーコントローラのカスタムクラス/バッジを表示する/タブ切り替えのイベント

Chapter 8-4 アラートとアクションシート
 アラートを作る/UIAlertController クラス/アラートにボタンを追加する/テキストフィールドのデリゲート処理/アラートを表示する/アクションシートを作る/アクションシートにボタンを追加する/アクションシートを表示する

Chapter 8-5 Touch ID で指紋認証を行う
 LocalAuthentication フレームワークを読み込む/Touch ID 認証を使えるかどうかチェックする/Touch ID 認証を行う/認証結果を振り分ける

PART 9 SpriteKit でゲーム作り

Chapter 9-1 SpriteKit の基本
 Game テンプレート/SpriteKit フレームワークの画面表示/GameScene シーンにノードを追加する/SKView ビューにGameScene シーンを表示する/

Chapter 9-2 SpriteKit エディタ
 SpriteKit エディタを使う/シーンの設定/ノードと座標軸/画像のノードを追加する/シーンのスケールモード/ノードの重なり/親ノードを指定する/ノードに名前を付ける/ノードを名前で参照する

Chapter 9-3 ノードを追加する
 ラベルノードを追加する/45度回転したラベルを表示する/スプライトノードを追加する/スプライトノードに子ノードを追加する/フィルタをかけた画像ノード/シェイプノードで図形を描く(円形、楕円形、四角形、角丸四角形、円弧、折れ線)/ビデオノードを追加する/エミッターノードを追加する(パーティクル)

Chapter 9-4 ノードのアクション
 移動のアクション/アクションを実行する/タップした位置に移動するアニメーション/指定ベクトルだけ移動する/パスに沿って移動する/回転のアクション/拡大縮小するアクション/フェードイン・フェードアウトのアクション

Chapter 9-5 アクションを組み合わせる
 複数のアクションを同時に実行する/アクションを連結する/アクションを繰り返す/イーズインアウト/待つアクション/サウンドを鳴らす/ノードがタップされたかどうか判定する/アクションを連結して組み合わせる

Chapter 9-6 物理ボディの作成と操作
 SpriteKit エディタを使って物理ボディを作る/落下する物理ボディ/落下せずに回転もしない物理ボディ/落下せずに回転する物理ボディ/シミュレーション機能で確認する/スプライトノードと物理ボディをプログラムで追加する/テクスチャアトラス.atlas/物理ボディを画面タップで動かす/重力とは反対向きの力で押し上げる/重力加速度を設定する/物理ボディの有効範囲/摩擦/反発係数/質量/円形の物理ボディ/四角形の物理ボディ/楕円形の物理ボディ/物理ボディをパスで作る

Chapter 9-7 インバースキネマティック、ジョイント、フィールドノード
 インバースキネマティックを行うアクション/ノードのアンカーポイントを指定/回転角度のリミットを指定/腕と手のノードを連結する/物理オブジェクトをスプリングで連結する/スプリングのジョイントを作る/スプリングが伸びる長さの限界/スライディング/抵抗/揺れの周波数/磁力で引き寄せるフィールドノード/他からの影響を受けなくする/四角いシェイプノードを大小200 個作る/フィールドノードをドラッグする

Chapter 9-8 衝突カテゴリと衝突判定
 カテゴリを定義する/物理ボディをカテゴリ分けする/衝突する相手のカテゴリを指定する/衝突イベントを処理する/SKPhysicsContactDelegate デリゲート/衝突イベントを通知するカテゴリ/衝突のデリゲートメソッド/衝突した相手と同じ色にする/パドルゲームを作る/パドルの作成と操作