mt6テスト

mt6を導入したのでテスト。
マルチデバイス対応のスタイルは選択肢が2個しかなく、これをカスタマイズしていくことになる。

ところで、先のエントリーが去年の12月だった。Objective-Cをやる!という決意表明のようなもの。
で、1年経ってどうだったかと言えば、来月11/10発売で2冊目になる「詳細!Objective-C iPhoneアプリ開発入門ノート」が発行になる。がんばったようですね。俺。

着手

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

遅蒔きなのは重々承知しているのだが、Objective C本に着手することになった。
それを記しておこう。2012年の年の瀬だ。
すでにiOS6、Xcode4.5になっている。

DropVox

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

アメリカドラマを観ると刑事とか研究者が音声メモを録っている場面がよくある。ぼくの回りで音声メモを録っている人に出会ったことがないけど、習慣化すれば便利というか楽しいかもしれないと思わないでもない。

Dropboxに音声メモを直接アップするDropVoxというアプリが半額115円だったので買って試してみた。簡単でなかなかいいと思うよ。

iTunes001.png
DropVox - Irradiated Software

谷川岳(西黒尾根>山頂>天神尾根)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

土曜日からの一泊で谷川岳に登ってきた。友人のベテランと初級者の二人の3人のパーティ。谷川岳には昨年暮れにも登っているが、前回は天神尾根から登った。山頂手前の避難小屋、肩の小屋まで来たところでガスが出て、ピークを踏まずに下っている。今回は日本三大急登の1つ西黒尾根からの登頂を目指す。

土曜日。市ヶ谷から関越を天神平スキー場のロープウェイ駅まで行き、駐車場に車を駐める。ロープウェイは使わず、そのまま西黒尾根へと思うが、到着する少し前から雨が降り出し、到着時は豪雨に近い雨。駐車場で着替えていると地震速報が入る。うーむ。なんという出だしだ!予報によると3時過ぎには雲が抜けるのだけど、まだ11時過ぎ。小降りになるのを待って登山指導センターまで移動。荷物をあらためて整理し、天気の回復待ち。12時過ぎに空が少し明るくなってきたので入山。雪があるので最初からほぼ直登の急坂登り。小雨の中、雪をキックしながら登る。1200mぐらいほど登り、なだらかな地点で幕営。木に囲まれたスペースの雪を50cmほど掘ってテントを2幕張る。風が強く、道具を飛ばされないように注意しながら設営完了。ビール2缶と焼き肉で夕食を摂り、就寝。雨と風が恐ろしいほどすごく、寝ていると遠くから風の固まりが右へ左へとジグザクに移動しながら近づいて来るのがよくわかる。そして、バババババッーとテントを揺らして通過する。

DSCF1433.jpg

翌朝。快晴。テントに道具を残し、必要な物だけを背負って山頂アタック。ぼくの物は同行者に預けてしまい、ピッケル、ヘッドランプ、非常食だけ。ここからが本格的な雪山登山。

45度を越えるような坂や雪庇や亀裂を避けながら慎重に進む。
途中、雪が緩んでピッケルも止まらない難所があり、同行者にザイルで確保された状態でなんとか登る。間違ったらヘリで帰ることに・・・

DSCF1438.jpg

難所をなんとかクリアしたところで、ここの下りは無理だと判断。下る頃にはさらに気温が上昇して危険度も増しているに違いない。下山は昨年暮れに登った天神尾根から降りることを決断。天神尾根から天神平スキー場まで出て、そこからロープウェイで下まで降り、再びテントを張った地点まで登り直してテントを回収する。

ルートを決定したところで、もうこれ以上の難所はないということで山頂を目指す。多くの沢に雪崩の跡があり、雪庇も大きい。雪が割れて地表が見えている箇所も随所にある。最後の急坂を一気に登ると正面に肩の小屋が見えた。右手にはツインピークのトマノ耳(1963m)とオクノ耳(1977m)。去年来たときはガスで見えなかったけど、ほんとにすぐそこまで登っていたんだなあと驚く。今回は2つのピークを踏んでリベンジ完了!


DSCF1488.jpg

DSCF1524.jpg

さて、下山。リスク回避で天神尾根の下り。天神尾根は西黒尾根と違って登山者でびっしり。スキーやスノボの板を背負っている人も少なくない。去年は中に入ってアイゼンを付けた熊穴沢避難小屋はすっかり雪に埋もれていた。


2時間半ほどかけてロープウェイ駅に着き、ロープウェイで下山。レストランで昼食をと思ったら開いていない!しかたないので行動食をお昼代わりで再び昨日登った同じ西黒尾根を登る。昨夜の雨で雪がいい感じに緩んでキックしなくてもブーツが刺さる。速攻で登り、テントをたたんで速攻で下山。結局、1日で登頂したのと同じ事になってしまった!

温泉に入り、東京へ。
温泉で腕時計を盗られたというオマケ付き (T_T)

--
盗られた思っていた腕時計とiPhoneネックストラップは温泉に保管されていた!
ぼくが忘れただけのようです。すみません、すみません。 m(_ _)m

Note & Share

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

今日もアプリ探訪。アプリ紹介ブログ作ろうかと思ったりするけど、なんか三日坊主に終わるような気もするし、紹介ブログだとそれなりにちゃんとレビューしないとマズイだろうしね。
で、今日もいろいろアプリ探訪してたら、Note & Share - Ignition Soft Limitedというメモアプリを発見。人気も高く、ぼくが探していた条件もクリアしている感じ。350円が115円のセール中っていうので、買ってしまった!
その特長は、Twitter、EverNote、FaceBook、Dropbox、Google Docなどに送信できるというところ。投稿アプリはたくさんあるけど、そのままメモ帳になるのがいいわけですよ。

icon_Note&Share.png
Note & Share - Ignition Soft Limited

iPhoneとiPadの両方で使えるマインドマップではMindNode(700円)が使い勝手がシンプルでいいと思っているのだが、偶然、MindHD - AllTing Softというのが80%offという115円で期間限定発売しているのを知ったので試しに買ってみた。しかもiPhone+iPadのユニバーサルアプリなので、高価なマインドマップアプリの中にあってはかつてない安さ。これの使い勝手がよければ、ちょっとしたチャンスですよ!

で、さっそく試すとなんと完全日本語対応でビックリ。アイコン挿入など機能的にはMindNodeよりも多彩でいいと思うのだけど、ドラッグでのノードの移動の反応がヘン!でも、機能的にはサポートしているので改善されるに違いない。というか、これが改善されなければ使い物にならない。改善を期待すれば今の内に115円で買っておくのはいいかもね。化けるかもしれない。
icon_MindHD.png
MindHD - AllTing Soft

icon_MindNode.png
MindNode


iPhone版のアウトラインプロセッサとしてOutliner - CarbonFinを試してみたいと思う。

iPad版のOutliner for iPad - CarbonFinはもっているんだけど、残念ながらユニバーサルアプリではないので、個別に購入しなければならい。
それはともかく、二者でファイル共有できないと残念な感じ。専用Webを使ってのファイル共有がどうなるのか?

テストしなければ!とテストした結果。ファイル共有できた!同じアカウントでサインインしておけば、同期ボタンでファイル共有!iTunesやDropBoxなどを使う必要も無し!これはいいぞ!

icon_Carbonfin Outliner.png
Outliner - CarbonFin(iPhone版)

生まれて初めて針治療

少し早く起きたので8時半から1時間ほど、浜辺で写真を撮ったり、サーファーをみたりしながら、歩いたり立ち止まったり。
帰宅してアイシング。
砂浜だけでなく、行き帰りで固い路面も歩くということもあって、足首が痛くなってくる。走るのはまだまだな感じだなあ・・・

こりゃ、来週の雪山行きは難しい感じ。
---

3時過ぎ、今日も鍼灸接骨院へ。
足首の治りは驚くほど早いということで、可動域は回復。右足よりよく動くぐらいになった。まだ痛みは残っているが、とれるまで待つしかないみたいだ。
砂浜の歩き、ジョグをやって圧力をかけたほうがいい段階らしい。

足首よりも左膝の内側の痛みがとれないので、今日は生まれて初めて針治療を受けた。針をうって電気を流すというもの。

IMG_1023.jpg

IMG_1024.jpg

IMG_1027.jpg

砂浜歩き

午前中、接骨医の先生に勧められたように砂浜を歩く。軽く走ったりもした。

昨日から通い始めた湘南こうじ鍼灸接骨院に行く。
電気治療の後に手と体全体を使って足首、股関節を治療してもらう。
今日は昨日より足首の可動範囲が広がり、強めの整体だった。
股関節がやわらかいですねーと言われた。そうです。その通りです。

鍼灸接骨院で治療

接骨院に行った。Webで近所のスポーツ整骨院を検索して出かける直前に一応twitterで聞いてみようとつぶやいたところ、Jリーグや撫子ジャパンのトレーナーをやっていた人の接骨院を紹介してもらえた。距離的にも選んでいたところよりも近くて都合もよかった。

診てもらったところ、足首が少し硬くなっているがすでに捻挫は治りかけている状況。膝の内側が痛い(鵞足炎)のは内転筋に痛みがあるのも影響してバランスがずれているかも。

ま、そんな話をしながら、電気治療と徒手治療。治療の効果をみるために明日から数日通うことになりました